卸値価格 サイズオーダー カレンダー FAX FAX メール 矢印右 TEL 検索 メニュー メニュー 製品カテゴリ ご利用ガイド よくある質問 問い合わせ一覧 電話SP メールSP 右矢印フッター 右矢印丸囲み X Instagram Youtube
紫外線/UVカット・ビニールカーテン特集
業界最安値挑戦中!
製品に関するお問い合せ・ご相談
0120-441-723
通話無料[受付時間] 平日9:00〜17:00
ホーム > 業務用ビニールカーテン・シート一覧 > 紫外線/UVカット・ビニールカーテン特集

紫外線/UVカット・ビニールカーテン特集

UVカットシート・ビニールカーテンでUV・紫外線対策

夏場は紫外線が最も多くなる季節。室内にいても日焼けをしてしまうこともあるほど、強力な紫外線を避けるには、日差しを遮る対策が必要です。

ご自宅の場合は窓ガラスに透明のUVカットフィルムを貼るといった対策もありますが、店舗や工場、倉庫の場合、布製のカーテンを設置できないことが多く、ガラスの面積が大きい場合や、シャッターを解放した空間に紫外線を遮断する機能が欲しいといった場合には、透明のUVカットフィルムを貼ることができません。

店内が外から見える状態で紫外線対策をしたい、工場や倉庫に保管している商品に紫外線が当たらないようにしたい、このような場合には、UVカット機能のある透明ビニールシートで紫外線を防ぐことができます。

UVカットのビニールカーテン活用方法

  • 店舗出入り口・テラスの紫外線対策

    • テラス
    • ビニールカーテンでUVカット
    • 店舗の出入り口に、日よけ効果のあるオーニングやシェードを設置できない場合や、ガラスの素材やサイズによって透明のUVカットフィルムを貼ることができない場合、ビニールカーテンを設置することで紫外線を遮断することができます。出入口付近に陳列した商品を紫外線から保護したり、床・壁紙やテーブルなど、店舗内設備の紫外線による劣化を防ぐことができます。
      店舗入り口のほか、飲食店のカフェテラスなどでもご利用いただけます。

  • 工場/倉庫の開口部に日焼け対策

    • 工場・倉庫の開口部
    • ビニールシートの活用方法
    • UV加工された透明ビニールシートや糸入り透明ビニールシートは、荷捌きスペースや窓から入り込む紫外線から、大切な商品や工場・倉庫内の機器が見える状態で保護するのに適しています。
      ビニールカーテンを設置する、ビニールブースを設置する、商品保管棚にロールスクリーンを取り付けるといった、空間を覆ってUV対策をするほか、商品や機材を覆うビニールカバーを製作するなど、倉庫のスペースや用途によって、様々なUV対策にビニールシートをご利用いただけます。

  • 商品棚のUVカット

    • ロールスクリーン
    • ロールスクリーンでUV/紫外線をカット
    • 工場や倉庫では、透明ビニールシートを利用したロールスクリーンを商品棚などに取り付けて使用されることがあります。
      透明性の高いビニールシートを使用することで、ロールスクリーンを下げていても、棚にある商品を見られる状態で保管することができます。
      紫外線に弱いプラスチック製品や食品などを保護する場合、工場・倉庫で使用される機材を紫外線から遮断したい場合などにご利用いただけます。

  • 屋外の紫外線対策

    • ビニールカーテン
    • ビニールシートの活用方法
    • 屋外に面した位置に透明ビニールシートをご利用される場合は、「屋外対応」「屋外耐候」「屋外高耐候」の表記のある生地をお選びください。
      これらの機能性を持つビニールシートは、紫外線による硬化を防ぐことができるので、長期的にご利用いただける素材です。
      屋外でも使用可能な、UVカットのシートを採用した固定式ビニールブースや、移動式ビニールブースなども、用途に合わせてお選びいただけます。

オーニング

テントシート・メッシュ生地で紫外線対策

透明ビニールシートや糸入り透明ビニールシートは、紫外線をカットしますが日差しはそのまま当たります。日差し自体を遮断する場合は、テント生地やメッシュ生地を使用する方法もございます。

オーニングやテント屋根を設置する設備がある場合、シートの透過性を重要視しない場合は、テントシートやシェード用メッシュ生地の利用もおすすめです。

UVカット対応 ビニールシートの特徴

透明ビニールシートと糸入りビニールシートの違い

糸入り透明ビニールシート

糸入り透明ビニールシートの特徴

  • POINT1強度が高い
  • POINT2透明度が高い
  • POINT3紫外線に強い

ビニプロでは透明フィルムを徹底したこだわりと選別を行っているため、透明度の高い生地を扱っています。
さらに、ビニプロの糸入り透明ビニールシートには、1本1000d(デニール)と太いポリエステル糸が練りこまれています。そのため強度が高く、さらに耐候性を持つ素材の場合、紫外線による硬化を防ぐことができます。
詳細は「糸入り透明ビニールカーテン・シートの特徴」をご確認ください。

透明ビニールシート

透明ビニールシートの特徴

  • POINT1透明度が高い
  • POINT2屋外で使用可能
  • POINT3紫外線に強い

ビニプロでは、透明度が高く圧倒的なシェアを誇るアキレスの製品を中心に、「UVカット」機能や「屋外耐候性」を持つビニールシートを取り揃えています。屋外でも使用できる透明ビニールシートは耐候性・耐久性に優れたものが多く、そのほかの機能性として、「防炎」や「防虫」など様々な機能性を持つ製品がございます。
詳細は「透明ビニールカーテン・シートの特徴」をご確認ください。

紫外線対策に関連するビニールシートの機能性

  • 紫外線をカットできる透明ビニールシート

    • UVカット高UVカット
    • UVカットは紫外線を90%カット、高UVカットは紫外線を99%カットする素材です。
      高UVカットのシートは、テントシートだけでなく、透明ビニールシートや糸入り透明ビニールシートにも、紫外線をカットする機能を持ち合わせた素材がございます。
      透過性を重視する場所の紫外線対策には、UVカット機能のあるビニールシートがおすすめです。

  • 屋外で使用できる透明ビニールシート

    • 屋外対応屋外耐候屋外高耐候
    • 「屋外対応」「屋外耐候」「屋外高耐候」の表示があるビニールシートは、耐候性があり、屋外でもご利用いただける素材です。
      耐候性とは、紫外線によってビニールが硬化して劣化する速度を低減させる機能性です。
      耐候性がないビニールシートを屋外で使用すると、ビニールシートが変色したり、硬化したりするので、長期使用ができなくなってしまいます。
      太陽光の当たる屋外でビニールシートを使用する場合、ビニールシートに一定の耐候性と強度が必要となります。

ビニールカーテン生地の機能性について

紫外線の種類

紫外線には「UV-A」「UV-B」「UV-C」といった3種類があります。地上に到達する「UV-A」「UV-B」が人体の健康に影響があり、とくに「UV-B」が皮膚や目にとって有害な紫外線です。また、人体だけでなく「UV-B」はプラスチックなどの人工合成材にとっても有害で、長期間浴び続けると製品の劣化に繋がってしまいます。

機能性表示に「UVカット」「高UVカット」と記載されている生地は「UV-A」「UV-B」どちらもの紫外線を、UVカットの場合90%、高UVカットの場合99%カットする機能を備えている生地となります。

一方「UV-C」は、照射しても人体に悪影響ないことが実証されており、照射による殺菌やウイルスの不活化を目的とした幅広い用途で期待されています。

機能性の組み合わせからUVカットシートを選ぶ

店舗・屋外スペースの紫外線対策「高UVカット」+「屋外高耐候」

店舗入り口や飲食店などのテラスなど、日差しが入り込む場所や屋外で使用される場合は「高UVカット」や「屋外耐候」の機能のあるシートをお選びいただく必要があります。

店舗などでガラスや窓から入り込む紫外線から商品の劣化を防ぐには「高UVカット」が必須となりますが、屋外に面した場所にはビニール自体の劣化を防ぐ「屋外対応」もしくは「屋外耐候」の機能も重要です。

屋外で長期間使用する場合は、紫外線に強い「高UVカット」と「屋外高耐候」どちらの機能性も持ち合わせた生地がおすすめです。

  • サニーメイト0.71mm
    VP-071H

    サニーメイト0.71mm VP-071H
    • 防炎
    • 防水
    • 給水防止
    • フッ素防汚
    • 高UVカット
    • 黄変防止
    • 屋外高耐候
    生地厚み
    0.71mm
    製作価格
    10,500円~

    超厚手0.71mmでも柔軟性あり!防汚・黄変防止・高耐候など多機能のハイスペック!

    生地を見る
  • サーニティW1.02mm
    VP-102W

    サーニティW VP-102W
    • 防炎
    • 防水
    • 吸水防止
    • フッ素防汚
    • 高UVカット
    • 黄変防止
    • 屋外高耐候
    生地厚み
    1.02mm
    製作価格
    11,100円~

    糸入り最強の耐候性と黄変防止!デザイン性が高く、フッ素防汚も兼ね備えています。

    生地を見る
店舗・工場・倉庫の紫外線対策「高UVカット」+「防炎」

店舗のほか工場や倉庫などで使用する場合、消防法の規定によりビニールシートは「防炎」機能のあるものをお選びいただく必要があります。

ビニプロで取り扱う透明ビニールシートの多くは、防炎加工されています。

「高UVカット」の表示と合わせて、「防炎」表示のあるビニールシートから製品をお選びください。

  • 糸入り透明ビニール0.55mm VP-550H

    糸入り透明ビニール0.55mm VP-550H
    • 防炎
    • 防水
    • 高UVカット
    • 屋外耐候
    生地厚み
    0.55mm
    製作価格
    5,600円~

    夏の暑い日差し対策に、高UVカット機能付きの糸入り透明ビニールカーテン・シートをご利用下さい。

    生地を見る
  • 糸入り透明ビニール0.35mm VP-350H

    糸入り透明ビニール0.35mm VP-350H
    • 防炎
    • 防水
    • 高UVカット
    • 屋外耐候
    生地厚み
    0.35mm
    製作価格
    4,800円~

    屋外対応の糸入り透明ビニール。店舗の防寒用や工場・倉庫の寒さ対策にも最適な素材です。

    生地を見る

そのほかビニールシートによって様々な特性がありますので、詳しくはビニールシートの機能性一覧をご確認のうえ、生地をお選びください。

紫外線/UVカット・ビニールカーテンの一覧

取付工事サービス

ビニールカーテンのお役立ち情報!

  • ビニールカーテンのDIY・取付方法

    ビニールカーテンのDIY・取付方法

    ビニールカーテン・レール
    のれん式ビニールカーテン
    間仕切りポール取付方法など
    DIY・取付方法をご案内!

  • ビニールカーテンの採寸方法

    ビニールカーテンの採寸方法

    ひと目で分かるサイズの図り方
    のれんカーテンやアコーディオン
    スクリーン・ネット(網)の
    採寸方法も掲載中!

  • ビニールカーテンの標準仕上・オプション加工

    ビニールカーテンの標準仕上・オプション加工

    ビニールカーテンの標準仕上げ
    ・マグネット加工 /・マジックテープ加工
    ・切り欠き加工 / ・袋加工
    豊富な特注オプション加工を掲載!

ビニールカーテンの基礎知識ビニールカーテンの基礎知識

  • カーテンレールの選び方
  • 間仕切りポールの選び方
  • ビニールカーテン機能性一覧
  • ビニールカーテン用途一覧
  • ビニールカーテン屋外・風対策
  • ビニールカーテンよくある質問
  • ビニールカーテン購入前に知って得する豆知識

製品一覧製品一覧

ビニールカーテン一覧
  • 業務用カーテンレール一覧

    業務用カーテンレール一覧

    軽量タイプから中型・大型タイプ、工場用レールまで!1cm単位でオーダーカット対応

  • 間仕切りポール一覧

    間仕切りポール一覧

    ビニールカーテンに併用すれば快適・便利にご利用頂けます。
    豊富な部材もご用意!

  • 取付金具・部材

    取付金具・部材

    ワイヤー式のビニールカーテン固定金具など取り揃え!
    1個単位で出荷致します!

ページTOPへ