卸値価格 サイズオーダー カレンダー FAX FAX メール 矢印右 TEL 検索 メニュー メニュー 製品カテゴリ ご利用ガイド よくある質問 問い合わせ一覧 電話SP メールSP 右矢印フッター 右矢印丸囲み X Instagram Youtube

アコーディオン式簡易間仕切り・アコーディオンドア

業界最安値挑戦中!
製品に関するお問い合せ・ご相談
0120-441-723
通話無料[受付時間] 平日9:00〜17:00
ホーム > 業務用ビニールカーテン・シート一覧 > アコーディオンドア一覧

アコーディオンドア

アコーディオンドア

業務用アコーディオンドアは、工場や倉庫、作業場や店舗など様々な場所でご利用いただけます。アコーディオンドアのビニールシートは、業務用で使用する場合に必要な防炎機能をはじめ、不燃・防虫・帯電防止・耐候・UVカットなどの機能性をもつシートからお選びいただけます。
業務用間仕切り製品のため頑丈な骨組みを採用し、屋外に面した場所にも設置できるよう、補強駆動板を組み込んだ補強タイプのアコーディオンドアもございます。丸落としもつくため、風による横揺れも防げるようになっています。
カーブした場所への設置や、両開き仕様にも対応。サイズやシートの種類など、ご要望に合わせてアコーディオンドアをオーダーメイドにて製作いたします。

続きを読む

アコーディオンドアの特徴・用途

アコーディオンドアの特徴・用途

アコーディオンドアは、一定幅で折りたたんで収納することができる間仕切り用の製品です。把手(取っ手)があるため開閉しやすく、マグネット付きのためドアを閉じたときぴったりくっつきます。骨組みは工場や倉庫などで何度も使用できるよう耐久性が高く、骨組みの両面にビニールシートが組み込まれているため、冬場の暖房や夏場の冷房など保温・保冷にも効果的な製品です。設置場所によって片開き・両開きの仕様を選ぶことができ、補強タイプの場合、屋外に面した場所でもご利用いただけます。

アコーディオンドアの主な用途としては、室内や作業場の間仕切りや倉庫や工場などの出入口で使用されています。組み込むシートの種類によって使い方は様々で、透明や糸入り透明など視認性の高いシートは、作業場など隣のスペースが見える状態で間仕切りしたいときに、防虫シートは夜間に稼働する工場・倉庫・店舗で、正の走光性を持つ昆虫の侵入対策や、医薬品工場で昆虫などの異物混入対策などでご利用いただけます。カラーターポリンは不透明な素材のため、室内の作業スペースを区切りたい場合や、屋外に面した出入口やガレージなどに設置する場合など、視界を遮りたい場所でのご利用に最適です。業務用に使用いただける防炎機能だけでなく、消防により不燃の機能性を持つシートの利用を指定された場所でもご利用いただけます。

アコーディオンドアの特徴

  • 骨組みの両面にシートがあるため保温・保冷にも効果的。
  • 一定幅で折りたためて、スッキリと美しい見た目で収納。
  • 防炎・不燃素材を選べるため業務用として使用可能。
  • 倉庫・工場の出入口など屋外に面した場所にも設置可能。(補強タイプ)

アコーディオンドア設置イメージ

アコーディオンドア設置イメージ

直線タイプ

直線タイプは室内の空間作りに最適な製品です。部屋と部屋の間仕切りや、工場や倉庫で作業場と事務スペースを分けたいとき、冷暖房の空調効率アップなど、多種多様な場面でご利用いただけます。透明シートを採用すると、見通しも利き採光性も十分なため、より良い環境がつくれます。省エネ対策として保温・保冷にも効果的です。

カーブタイプ

カーブタイプの場合、工場や倉庫の隅のスペースなど、一部の空間の間仕切りにご利用いただけます。工場の機械を保管するスペースや、喫煙スペースを区切りたい場合など、活躍シーンはさまざま。カラーターポリンシートを使えば目隠しになるため、見られたくない空間が必要な場合や収納スペースとしてもご利用いただけます。

補強タイプ

補強タイプは、倉庫や工場の出入り口など人や車など出入りが多い場所でのご利用に最適です。把手で簡単に開閉ができるため作業場などの空間作りに最適です。マグネット付きで、閉じたときフレームやアコーディオンドア同士がぴったりとくっつくため、空調効率のアップや工場内の防塵・防風対策としてもご利用いただけます。
屋外に面した出入口に設置する場合、固定金具を使って片側を固定し、片開きの場合は中間ポールと丸落としで、両開きの場合はアコーディオンドア中央に丸落としを使って横揺れを防止します。
※風が強く吹き込む場所での使用や、強風時のご使用は、本体に風圧が掛かりすぎ、故障する事がありますのでお避けください。

アコーディオンドアのセット内容

セット内容

アコーディオンドアのシートの種類

アコーディオンドアのシートは、「透明」「糸入り透明」「防虫」「不燃」「カラーターポリン」の5種類からお選びいただけます。クリアな視界を確保したい場合は透明や糸入り透明、衛生面を気にする場合は防虫、目隠しをしたい場所に設置する場合は半透明のカラーターポリンといったように選ぶことができます。
業務用としてご利用いただく場合に重要な防炎・不燃の機能性のほか、帯電防止、UVカットなどシートによってさまざまな機能がありますので、用途に合わせてお選びください。

シート見本

生地スペック

シート 厚み 特徴
糸入り透明ターポリンシート 0.35mm 防炎・帯電防止・耐候・UVカット機能持つ、アコーディオンドア専用の糸入りで強度が高いビニールシートです。
糸入り防虫ターポリンシート 0.25mm 防炎・帯電防止機能と防虫機能のある、アコーディオン専用の糸入り透明イエローシートです。
透明シート 0.3mm 視界を遮りたくない場所に最適!防炎機能のあるアコーディオン専用の透明ビニールシートです。
カラーターポリン(不透明) 0.35mm 防炎機能を持ち、ホワイト・ライトグレー・シルバー・ブラックの4色から選べるアコーディオン専用の不透明ビニールシートです。
不燃ターポリンシート(半透明) 0.27mm 不燃生地で帯電防止・UVカット機能のある、半透明ビニールシートです。消防により指定された場所にご利用いただけます。

アコーディオンドアの標準仕様

アコーディオンドアは、「片開き」「両開き」どちらもの仕様をお選びいただけます。設置場所の間口が3,500mm以上と広い場合は両開きでご注文ください。

※施行場所によって付属のビスでは長さが届かない可能性がございます。必要に応じて下地にしっかり固定できるビスをご用意ください。

アコーディオンドアタイプ別仕様比較

  直線タイプ(室内向け) カーブタイプ(室内向け) 補強タイプ(屋外・室内向け)
※風が強い環境での使用は不可
イメージ 直線タイプ カーブタイプ 補強タイプ
製作可能寸法 幅(W)~3500mm × 高さ(H)~4000mm
たたみ巾 全幅(W) × 約1/5
たたみ時の厚み 125mm 140mm 120mm
重量 約3kg/㎡ 約3.5kg/㎡ 約4.5kg/㎡
セット内容 本体※1、レール(アルミ)、マグネットキャッチャー(両側分)、取付用ビス。 本体※1、レール(アルミ)、カーブレール(400R90°または135°)、マグネットキャッチャー(両側分)、取付用ビス。 本体※2、レール(アルミ)、固定金具、丸落とし(先頭の1本のみ)、中間ポール※3、マグネットキャッチャー(片側分)、取付用ビス。

※1 本体は、両側フレーム・ランナー・把手(両側分)・マグネット(両側分)が組込済。
※2 本体は、両側フレーム・ランナー・把手(片側分)・マグネット(片側分)が組込済。
※3 片開きで幅(w)2,001~3,500mm以内の場合、中間ポール付き。

アコーディオンドア寸法・部材に関するご案内

  • 高さ(H)は、取り付け場所の高さから「20~50mm」差し引いてください。
  • 幅(W)3,500mmを超える場合は、2台以上でご注文ください。
  • 両開きの場合、幅(w)は、取り付け場所の幅から半分のサイズの寸法で、2台分ご注文ください。

直線タイプ(室内向け)

直線タイプの場合、本体左右のフレームどちらもに把手とマグネットがセットされています。両開きをご指定の場合、2台のアコーディオンドアはどちらからも開閉できます。柱やフレームに固定する必要がある場合はご相談ください。

構造図

構造図

たたみ巾

たたみ巾

カーブタイプ(室内向け)

カーブタイプの場合、仕様は直線タイプと同様となります。カーブレールのみ、400Rの90°または135°からお選びいただけますので、設置場所に合わせてご指定下さい。

カーブレールはA + Bで採寸してください。

レール仕様

レール仕様

たたみ巾

たたみ巾

補強タイプ(屋外・室内向け)

補強タイプの場合、屋外に面した場所にも設置できるため、本体フレームの片側は柱やフレームに金具で固定する仕様となります。風による横揺れ対策に、丸落としで固定できるほか、掛金や中間ポールで強度をより増したアコーディオンドアにすることができます。
フレーム両側に把手の取り付けをご希望の場合はご相談ください。

※風が強く吹き込む場所での使用や、強風時のご使用は、本体に風圧が掛かりすぎ、故障する事がありますのでお避けください。

補強タイプ構造図

補強タイプ構造図

中間ポール・丸落とし付

中間ポール・丸落とし付

丸落とし

丸落とし

固定金具

固定金具

掛金

掛金

共通部材

アコーディオンドアのレールはアルミ製の専用レールを採用しています。設置場所の幅(w)がレール1本の長さを超える場合は複数のレールをつなぐジョイントピンが付属します。

レール

レール(アルミ)

ジョイントピン

ジョイントピン

オプション一覧

設置場所によって必要な部材を、オプションとして追加いただけます。

オプション
レールストッパー1個L型ストッパー1個
レール(アルミ)1mカーブレール1本
丸落し1セット床用金具1個
マグネット1個把手 (取手)1セット
固定金具 (1セット=2ケ)1セットタッセル、止め金具付1式
掛金 (錠)1個  

補強タイプの隙間風対策

高さ(H)は20~50mmほど差し引いてご発注いただきますが、補強タイプの場合、片側のみシートを床まで延ばして隙間を防ぐ事ができます。隙間風対策が必要な場合は注文時にご相談ください。

隙間風対策

隙間風対策

アコーディオンドア製品一覧

サンプル請求

アコーディオンドアシート生地

アコーディオンドアや透明アコーディオンカーテンなどの各種商品の生地カットサンプルをご請求いただけます。専用フォームより必要事項を記載の上、ご請求をお願いいたします。サンプル3点まで無料で送付いたします。

サンプル生地請求

アコーディオンドア取付方法

※施行場所によって付属のビスでは長さが届かない可能性がございます。必要に応じて下地にしっかり固定できるビスをご用意ください。

直線タイプ・カーブタイプの取付け方法

レールには、固定ネジ用の穴(300mm間隔)があけられていますが、レール固定の際は全部の穴を使って固定してください。
本体の高さ(H)が高くなりますと、レールがたわみ、シートのシワの原因になります。
カーブレールを使用されるときは、R部分の固定ネジが重要となりますので、特に注意して取り付けてください。
レールに本体を通したあと、レールに付属の潤滑油(グリス)を塗布しますと、本体の動きがスムーズになります。

※設置環境や下地の関係上、レール設置に付属ビスを使用しない場合は、皿ねじ(皿ビス)を利用ください。平らな座面でないとランナーに干渉する場合があります。

レール1本の場合

  • レール寸法を確認し、レールの取り付け位置に印を付ける。
  • レールの中央に1ヶ所だけビス付けし、本体をレールに通す。
  • レールに残りのビスを取り付けする。
  • 左右の壁にマグネットキャッチャーを取り付ける。

レール2本の場合

  • レール寸法を確認し、レールの取り付け位置に印をする。
  • 片一方のレールを取り付けする。取り付けたレールの溝にジョイントピン全体が入るまで入れる。
  • 本体を取り付けたレールに通す。
  • 残りのレールを取り付ける。ジョイントピンを半分動かしレールとレールを接続する。
  • 左右の壁にマグネットキャッチャーを取り付ける。

補強タイプの取付け方法

レール及び本体の取付けは、直線タイプ・カーブタイプと同じです。

補強タイプ

  • 本体取付け後、付属の固定金具を片側フレーム上下に2~3個固定部分に取付ける。
  • 片開きの場合は、付属の掛金の受け金具を掛金の鎌に水平位置に取付ける。
  • 両開きの場合は、センターに丸落し固定用の穴12mmΦを開けて付属の金具を差し込む。
  • 中間ポール付の場合、丸落とし固定用の軸受けを本体に合わせ、床に埋め込む。

アコーディオンドアのご注文方法

アコーディオンドアご注文の場合、間口サイズ・寸法を決めていただくとお見積りまでスムーズです。お見積りのご依頼はお問い合わせフォームかFAX用紙(PDF)をご利用ください。無料サンプル生地もございますのでお気軽にお問い合わせください。

アコーディオンドアご注文の流れ

  1. 間口や寸法をお知らせください。
  2. ご希望のシート素材をお知らせください。ご不明な場合は、必要な機能性をお知らせください。
  3. 片開き・両開きをお選びください。
  4. 直線タイプ、カーブタイプ、補強タイプの3つからお選びください。
  5. ビニプロでご依頼内容を確認の上、お見積もりを提出いたします。
  6. お見積りをご確認の上、ご発注ください。
  7. アコーディオンドアの納期は最短で10〜15営業日程度ですが、寸法などで異なりますので、詳しくはお問合せください。

FAXお見積り用紙(PDF)ダウンロードしてご利用ください

取付工事サービス

ビニールカーテンのお役立ち情報!

  • ビニールカーテンのDIY・取付方法

    ビニールカーテンのDIY・取付方法

    ビニールカーテン・レール
    のれん式ビニールカーテン
    間仕切りポール取付方法など
    DIY・取付方法をご案内!

  • ビニールカーテンの採寸方法

    ビニールカーテンの採寸方法

    ひと目で分かるサイズの図り方
    のれんカーテンやアコーディオン
    スクリーン・ネット(網)の
    採寸方法も掲載中!

  • ビニールカーテンの標準仕上・オプション加工

    ビニールカーテンの標準仕上・オプション加工

    ビニールカーテンの標準仕上げ
    ・マグネット加工 /・マジックテープ加工
    ・切り欠き加工 / ・袋加工
    豊富な特注オプション加工を掲載!

ビニールカーテンの基礎知識ビニールカーテンの基礎知識

  • カーテンレールの選び方
  • 間仕切りポールの選び方
  • ビニールカーテン機能性一覧
  • ビニールカーテン用途一覧
  • ビニールカーテン屋外・風対策
  • ビニールカーテンよくある質問
  • ビニールカーテン購入前に知って得する豆知識

製品一覧製品一覧

ビニールカーテン一覧
  • 業務用カーテンレール一覧

    業務用カーテンレール一覧

    軽量タイプから中型・大型タイプ、工場用レールまで!1cm単位でオーダーカット対応

  • 間仕切りポール一覧

    間仕切りポール一覧

    ビニールカーテンに併用すれば快適・便利にご利用頂けます。
    豊富な部材もご用意!

  • 取付金具・部材

    取付金具・部材

    ワイヤー式のビニールカーテン固定金具など取り揃え!
    1個単位で出荷致します!

ページTOPへ