ビニール・シートの機能性一覧| 業務用販売のビニプロ

ビニールカーテン・製品に関するお問い合せ 受付時間 平日9:00〜17:30

工場・倉庫・店舗向けの業務用ビニールカーテン・シート・ネット(網)のオーダー製作

  • 通話無料0120-441-723
  • フォームでお問い合わせ
ビニプロ.com 業務用ビニールカーテン・シート専門
  • mail
  • FAXで見積もり依頼
ホーム > ビニール・シートの機能性一覧

ビニールカーテン 機能性一覧

ビニールカーテンやビニールシート素材に関する機能アイコンマークについてご案内致します。防炎、不燃、耐熱、耐寒、静電防止、防虫など、それぞれのビニール素材の持つ特有の機能性などアイコンマークについての詳細のご説明となります。ご利用の用途に応じて最適な機能性を持つビニール素材をお選び下さいませ。

防炎ビニール・シート 当店で最もスタンダードな機能性でもあり透明ビニール糸入り透明ビニール防炎シートカーテンなどの素材は全品防炎素材のみ取り扱っております。防炎素材とは「難燃性」の素材で、火元を当てると燃えますが、火元を離せば自己消化性によって燃え広がりを抑え、引火による被害拡大を低減致します。工場や倉庫、店舗などでビニールカーテンや間仕切りシートなどを使用する際は、非防炎は大変危険ですので、必ず防炎素材をお選びくださいませ。
不燃ビニール・シート 不燃素材とは火元をあてる事で表面の塩ビ樹脂などは燃えて(溶ける)しまいますが、シートの素材自体はガラス基布でできているため、原型を保ち燃え抜きを防止致します。そのため、基布素材が引火によって飛散する事なく、周囲への2次被害や引火の可能性を低減致します。主には工場や倉庫などでは消防検査などによって防炎ではなく、不燃を指定される場合や、引火物などが置いてある屋内、屋外などで使用されております。不燃材の特徴としては素材自体が重く、硬い傾向がございますので、特に不燃指定がない場合は防炎をお選びくださいませ。当店で取扱いの不燃素材ですと、透明ビニールのアキレスフネンクリア不燃ターポリンなどが主にお選び頂いております。防炎と不燃の違いもご参照下さいませ。
半透明ビニール・シート 半透明のビニールシートの機能マークとなります。半透明のため、近距離ではうっすら透ける程度ですが遠距離の場合は視界を防ぎ、照明などの明るさなどを取り込みたい場所などにビニールカーテンや間仕切りシートとしてご利用頂ける素材となります。糸入り透明の場合ですと、半透明・高耐の糸入りビニールVP080などは耐候性もあり屋内・屋外でも使用可能なビニール素材ですが、半透明ビニールのセイデンクリスタルナシジなどは主に屋内の間仕切りカーテンや、ビニールブースなどにご利用頂ける素材となっております。
透明基布ビニールシート こちらは糸入り透明ビニールカーテンの素材の中で、使用している糸目が通常の白色の糸ではなく、無色透明の糸を使用したビニールカーテンなどの機能を示すマークとなります。透明の糸入りビニールカーテンVP3300などが該当製品となりますが、糸入りとしての強度はほしいが、あまり糸目を目立たせたくない場合などには最適なビニール素材となります。
ecoシート PETボトルを再利用した繊維(ECOPET)を使用した環境に優しいECOなテント生地素材となります。リサイクル素材ですので環境に配慮した生地です。当店ですと主にはテイジンのシャガールなどが該当素材となります。
防水ビニール・シート シートなどの防水機能についてでございますが、基本的には雨や水などはシートやビニール素材を通過する事がないため、防炎シートのウルトラマックスニューパスティなどは雨除けとして屋根などでもご利用頂けます。透明ビニールカーテンなども屋外対応と記載されている製品につきましては、屋外での雨よけのビニールカーテンやカバーなどにもご利用頂けます。
吸水防止ビニール・シート 吸水防止とは、フッ素加工が施されたビニール半透明・高耐候性のあるビニールなどが持つ機能性となりますが、通常のビニールの場合は長時間の雨天や水に接し続けると、生地の素材自体に緩やかではございますが水分を吸水する現象がございます。(雨が通るほどではありません)例えば、屋外でのビニールカーテンなどで裏面に一切の水滴などが付く事を防ぎたい場合などは吸水防止機能がついたビニールであれば、シート自体の吸水を防止致しますので裏面に水滴などが付着する可能性を限りなく低減致します。又、吸水防止機能があるビニールなどは耐候性にも優れており、長期間の耐用年数と高い強度がございます。
撥水加工ビニール・シート 撥水機能とは、表面に特殊な撥水コーティングを行っており、水などを弾く効果がございます。イメージですとスキーウェアなどに撥水スプレーを吹きかけた際に水滴などを表面で弾く効果がございますが、それと同様のイメージとなります。又、「防水」ではなく「撥水」機能しか有さないシャガールなどは激しい雨などの場合、水滴などを通すため、ポタポタと雨が微量程度、通過する場合がございます。
帯電防止ビニール・シート 帯電防止(静電防止)とはビニールやシート素材に静電気を帯びにくくする性能を持つ素材を示します。通常のビニールなどは大気中の静電気などが表面に付着してホコリなどを寄せ付ける事がございますが、静電防止・帯電防止の素材の場合ですと表面に付着しようとする静電気を受け流し、表面に静電気を帯電させないようする機能がございます。したがって、ホコリなどがつきにくく、機械や食品、精密部品などを扱う工場内の間仕切りカーテンや、ビニールブース・クリーンルームなどに多く使用されております。屋内ですと糸入り透明の帯電・静電素材のビニールなどの素材の他、強力な静電防止機能を持つ超静電防止のアキレスセイデンFなどがございます。
耐熱ビニール・シート およそ120度~1000度クラスの雰囲気温度に耐えうる素材を耐熱シートと呼びます。素材によって対応温度は異なりますので、用途や対応温度に合わせて素材をお選びくださいませ。注意点と致しましては、耐熱シートは直接火元を近づけたり、火や炎に耐えうるという意味ではなく、「雰囲気・空間」温度ですので、たとえば溶炉工場や機械設備から発する熱などを遮るための間仕切りシートやカーテンなどに利用されております。溶接などの火花などに耐えうるシートなどは溶接用スパッタシートをご覧下さいませ。
遮熱ビニール・シート 遮熱素材とは、主に太陽光などの日差しよる「熱」を遮る機能を遮熱と呼びます。例えば、工場や倉庫など屋外で作業を行う場所にビニールカーテンなどを設置する場合や、屋外に面する通路口にカーテンを取り付ける場合など、夏の日差しによる熱を低減させるため、遮熱透明(糸入り)ビニールカーテンなどをご利用頂いたり、屋内で窓際などのビニールカーテンであれば遮熱透明ビニールなどをご利用頂ければ、通常のビニールカーテンに比べて5度前後の温度低下が見込めます。
断熱シート 主に熱を断熱したい際に使用する素材マークを示します。外気からの熱を断熱したい場所や用途として使用するビニールカーテンやビニール・シートカバーなどが主な用途となりますが、ビニールブース(シートブース)、クリーンルームなどで熱を抑えたい場合などにもご利用頂ける素材となります。
保冷シート 主に保冷カバーとして使用する機能マークを示します。断熱素材を使用した保冷カバーの製作が主な用途となります。食品工場など冷蔵・冷凍施設内で使用したい台車カバー、箱車カバー、梱包材などのカバー品の製作なども対応可能です。
防虫ビニール・シート 防虫ビニールとは、基本的にはオレンジ色をした透明ビニールを示します。屋内の間仕切りカーテンなどであれば、糸入りの防虫透明ビニールなどが軽量・薄手で耐久性もあり、おすすめですが糸なしの透明をご希望の場合は、防虫透明ビニールなどがございます。のれん式ビニールカーテンなどでも同様に防虫ビニールはございますので、取付場所の用途、環境に応じてビニール素材をお選びくださいませ。
防音ビニール・シート 防音シートとは遮音効果のある音漏れを低減させる効果を持つ素材を示します。当社で取扱いの防音シートは、厚みが1mm以上の厚手の国産品質の素材を取り扱っておりますので、防音目的とした工場などの音漏れ対策、作業音の対策としてビニールカーテンや、間仕切りシートとしてご利用頂けます。厚みが通常のビニールよりもあるため、カーテンなどでは束ねた際にごわつきやボリュームがあるため、狭い通路などのカーテンなどとしては不向きとなります。
耐油ビニール・シート 耐油素材とは、工場などの設備や機械から発するオイルや機械油などに耐油性を持つビニール・シートです。当店ですと耐油の糸入り透明ビニールシートなどがございます。主には工場内の間仕切りシートなどにご利用頂けます。
耐寒ビニール・シート-30℃ 耐寒素材のビニールやシートなどは主に寒冷地での使用や、冷蔵庫・冷凍庫内で使用する間仕切りカーテンやビニールカバーなどに使用されております。耐寒素材の糸入りビニールなどは主に屋内用となりますので、屋外での使用や、30℃以上の室温などの環境下などでは使用しないで下さい。通常のビニールは、可塑剤(かそざい)と呼ばれる材料を塩ビに練り込むことによって硬化を防ぎ、柔軟性を保ちますが耐寒素材のビニールなどには可塑剤が通常のビニールシートよりも多く練り込まれているため、ビニールが硬化する低温化の環境でも柔軟性を保ち、カーテンなどに利用する事が可能となっております。反面、夏の気温が高い環境下で使用すると、可塑剤が抜け出てくる速度が速まり、ビニール自体の硬化が顕著となりますのでご注意くださいませ。
耐寒ビニール・シート-45度 上記同様、寒冷地や冷蔵・冷凍庫内で使用する耐寒素材のビニール・シートとなります。当店の場合、のれん式ビニールカーテンの耐寒素材などが耐寒-45度のシートが該当する製品となります。
耐寒ビニール・シート-70度 耐寒素材のシート・ビニールの中で、最も耐寒性が高い機能性となります。当店で-70度まで対応している素材は、耐熱シートも兼用したシリコン500Dがございます。
フッ素防汚ビニール・シート フッ素防汚加工とは、ビニールの表面などにフッ素コーティング加工を施し、屋外・屋内いづれの環境下においても高い防汚性能を持つ素材を示します。分かりやすいイメージですと、コーティングされたフライパンなどは汚れなどが付着してもウエスなどで拭くだけで綺麗に汚れが落ちますが、ビニールでも同様に汚れ自体がつきくく、付着した場合でも汚れを拭きとる事が可能ですので、店舗のテラス席で防寒用としてビニールカーテンを使用する場合や、工場などでお客様の来社時に目がつくところにビニールカーテンを設置する際など、景観を重視した場所などで特にご利用頂いております。高耐候の糸入りビニールなどであれば屋外でも屋外でも使用可能で耐久性もございます。質感を重視して透明性が不要な場合などであれば、ニューパスティなどは半コットンライクな質感で高い人気がございます。(屋根としても利用可能)
光触媒ビニール・シート シート表面に酸化チタン光触媒加工が施されており、屋外での設置でおよそ半年ほど経過した際にはセルフクリーニング効果によって表面の汚れを自然除去する効能がございます。設置後すぐに汚れがつきにくいという事ではなく、設置後に一定の時間(半年前後)が経過してからの効果が発生となりますのでご注意くださいませ。主に屋外での雨よけなどの屋根、カーテンとしてご利用下さいませ。
溶接火花シート 溶接や高速カッターなどを使用した際に発生する火花などを防止する際にご利用頂くスパッタシート、火花受けシートを示します。当店で取扱いの溶接スパッタシートなどは両面(裏・表)使用が可能な最高品質のシートを使用しておりますので、既製品サイズからオーダーメイド製作まで対応しております。工場などで溶接などを行う際にはこちらのマークがついた火花受けシートをご利用下さいませ。
溶接遮光シート 溶接作業などを工場内で行う際に、溶接から発せられる溶接光から目や肌への影響を防ぐために使用する素材が溶接用の遮光シートとなります。移動が簡単なキャスター付きの遮光シートフェンスや、サイズ・用途に合わせて特注製作・オーダーメイドなどにも対応しております。
遮光ビニール・シート 遮光シートとは、太陽光などの陽射しや、電気照明などによる光を遮る素材を示します。溶接などから発する強い紫外線などを遮る場合などは溶接遮光シートなどをご利用頂き、通常の日差し程度を遮光したい場合などは防炎シートをご利用下さいませ。素材によって透光率などが異なりますので、日差しの明るさを少しだけ取り入れたい場合などは、ホワイトやアイボリー色の素材をお選びくださいませ。
UVカットビニール・シート 有害な紫外線を90%以上カットする素材となります。太陽光から発する有害な紫外線などをビニールによって低減致しますので、ビニールを通過した日差しよる商品などの日焼けなどを抑えます。当店で取扱いの糸入り透明ビニールなどには基本的に標準でUVカット効果を発揮する機能を備えておりますので、ご安心してご利用下さいませ。
高UVビニール・シート 通常のUVカットは紫外線カット率90%以上の性能がございますが、限りなく100%に近い99%以上のカット率を機能として有するビニールシート素材を示します。お主に防炎シートや不燃シートなどカラーのシート生地が該当致します。
雨除けテント・シート 雨よけマークがある場合、主に防水性が高く、雨よけのテントシートなどに使用可能な素材となります。雨よけテントシートなどを屋根に使用する場合、日よけと兼用にもなります。又、耐候性を持つ素材であれば、屋根としてご利用頂いても、長期的な耐久性がござます。
日除けテント・シェード 主に、雨よけ・日よけテントシートや、日よけメッシュシェードなどに使用する生地などが日よけマーク付きとなります。太陽光などの日差し対策に使用する場合にお選び下さいませ。
黄変防止ビニール・シート 黄変防止とは、糸入り透明ビニールや、クリア透明ビニールなどは太陽光などの紫外線によって、年数が経過してくると黄変してきますが、糸入り透明などで、サーニティであれば、黄変化に対して耐候性がございますので、変色しづらい高機能の素材を示すマークとなります。
防風防塵メッシュシート 主に、工場や倉庫などで使用するメッシュシート・カーテンなどは防塵や防風対策に利用可能な素材が多く、メッシュの網目によって防塵・防風効果が異なります。
屋内限定ビニール・シート 屋内限定マークは、屋外など太陽光の日差しが当たる場所などでは利用できないビニール・シートとなります。耐候性がある素材であれば紫外線に対して一定の耐久性がございますが、耐候性がない場合でも生地自体に厚みがあれば、紫外線には弱くても、強度として使用可能な場合もございます。屋内限定の場合は、そのいづれにも該当しないシートとなります。
屋外対応ビニール・シート こちらの機能マークが付いているビニール素材の場合、屋外でのビニールカーテンなどでご利用頂ける耐候性のあるビニール素材となります。糸入りビニールカーテンの場合ですと、最も売れ筋の厚手の耐候性がある糸入りビニールの550Aや、ハイスペックで高機能の半透明糸入りビニールのVP102などがおすすめのビニール素材となっております。
屋外耐候ビニール・シート 「耐候性」とは、屋外などの雨風、日差しなどに対する強度が通常のビニールに比べて比較的に高い強度を持つ素材を示します。特に屋外でビニールカーテンや、ビニールカバーなどを使用する際は、耐候性のある素材をお選び頂く事で、長期的な耐用性がございますので、最もポピュラーな透明ビニール素材ですと厚み0.55mmの糸入りビニールカーテンなどがございます。更に強い耐候性を透明ビニールで求める場合などは半透明・高耐候の糸入りビニールなどをご利用下さいませ。透明性は不要で、耐候性を重視される場合は防炎シートのウルトラマックスなどが屋根としてもカーテンとしても高い耐久性がございます。
屋外高耐候ビニール・シート 上記の屋外対応と同様の意味合いになりますが、より高い耐候性(太陽光などの紫外線による劣化に対する耐久性能)を持つ素材となります。透明ビニールであれば、2017年に発売開始となったアキレススカイクリアや防炎シートであれば、ウルトラマックスも高耐候ですが、同等シートではバリアスなどもございます。
5年耐久ビニール・シート 屋外使用時において、5年間の耐久性を持つ素材としてメーカーがアナウンスしているシートですが、あくまでも目安であり、実際はそれ以上、それ以下など、使用環境や用途によって異なり、保証する数値ではございません。
7年耐久ビニール・シート 屋外使用時において、7年間の耐久性を持つ素材としてメーカーがアナウンスしているシートですが、あくまでも目安であり、実際はそれ以上、それ以下など、使用環境や用途によって異なり、保証する数値ではございません。
10年耐久ビニール・シート 屋外使用時において、10年間の耐久性を持つ素材としてメーカーがアナウンスしているシートですが、あくまでも目安であり、実際はそれ以上、それ以下など、使用環境や用途によって異なり、保証する数値ではございません。
15年耐久ビニール・シート 屋外使用時において、15年間の耐久性を持つ素材としてメーカーがアナウンスしているシートですが、あくまでも目安であり、実際はそれ以上、それ以下など、使用環境や用途によって異なり、保証する数値ではございません。
人気NO1ビニール・シート カテゴリー内で人気NO1(売れ筋)のシートとなります。
人気NO2ビニール・シート カテゴリー内で人気NO2(売れ筋)のシートとなります。
人気NO3ビニール・シート カテゴリー内で人気NO3(売れ筋)のシートとなります。
在庫限り 当店で在庫限りの商品のみの場合となります。

ビニールカーテンのお役立ち情報!

  • ビニールカーテンのDIY・取付方法

    ビニールカーテンのDIY・取付方法

    ビニールカーテン・レール
    のれん式ビニールカーテン
    間仕切りポール取付方法など
    DIY・取付方法をご案内!

  • ビニールカーテンの採寸方法

    ビニールカーテンの採寸方法

    ひと目で分かるサイズの図り方
    のれんカーテンやアコーディオン
    スクリーン・ネット(網)の
    採寸方法も掲載中!

  • ビニールカーテンの標準仕上・オプション加工

    ビニールカーテンの標準仕上・オプション加工

    ビニールカーテンの標準仕上げ
    ・マグネット加工 /・マジックテープ加工
    ・切り欠き加工 / ・袋加工
    豊富な特注オプション加工を掲載!

ビニールカーテンの基礎知識ビニールカーテンの基礎知識

  • カーテンレールの選び方
  • 間仕切りポールの選び方
  • ビニールカーテン機能性一覧
  • ビニールカーテン用途一覧
  • ビニールカーテン屋外・風対策
  • ビニールカーテンよくある質問
  • ビニールカーテン購入前に知って得する豆知識

製品一覧製品一覧

ビニールカーテン一覧
  • 防炎シート
    防炎シート一覧

    防炎認定を受けた防炎シート一覧。防水性や耐候性に優れた防炎シートを厚み・機能別に防炎シート・カーテンを掲載しております。

  • 不燃シート
    不燃シート一覧

    防炎機能に加え、不燃機能を持つ不燃シート一覧。消防法に準拠した業務用の間仕切りシートなどにご利用頂ける不燃認定素材です。

  • 防音シート
    防音シート一覧

    防音・遮音ビニールシート・カーテン一覧。遮音性に優れた厚手タイプの防音シートをサイズオーダーにて製作・加工致します。

  • ネット(網)
    ネット(網)一覧

    防鳥ネット、防球ネット、安全ネット、落下防止や獣害対策、店舗の防犯ネットなど全て1枚から完全オーダーメイドで製作対応!卸値価格!

  • 業務用カーテンレール一覧
    業務用カーテンレール一覧

    軽量タイプから中型・大型タイプ、工場用レールまで!1cm単位でオーダーカット対応

  • 間仕切りポール一覧
    間仕切りポール一覧

    ビニールカーテンに併用すれば快適・便利にご利用頂けます。
    豊富な部材もご用意!

  • 取付金具・部材
    取付金具・部材

    ワイヤー式のビニールカーテン固定金具など取り揃え!
    1個単位で出荷致します!

  • 業務用ビニールカーテン工場直送販売卸売価格

ビニールカーテン・シート

ビニール間仕切り製品

ビニールカバー・特注加工

工場用シート製品

雨よけ・日よけテントシート

ネット(網)

業務用カーテンレール

間仕切りカーテンポール

取付金具・修理材・各種資材

特売・SALEコーナー

ビニールカーテン 用途・目的から選ぶ

ビニールカーテンの 基礎知識

メニュー

  • 知って得する豆知識
  • お問い合わせ・見積もり
  • お電話でのお問合せ0120441-723
  • FAXでのお問合せ052-766-6960
  • メールでのお問合せ
  • FAXで見積り依頼(PDF)
  • フォームでお問い合わせ

ご利用ガイド

User Guide

送料・決済について

送料・決済について

製品の送料、決済方法についてのご案内となります。ビニールカーテンやのれんカーテン、ネット(網)などの送料と決済のご案内。

送料・決済について

納期について

納期について

基本的にはオーダー品のため、返品・交換は不可となります。ご発注前のサイズ確認などのご相談はお気軽にお申し付け下さいませ。

ご注文方法

ご注文方法

製品の送料、決済方法についてのご案内となります。ビニールカーテンやのれんカーテン、ネット(網)などの送料と決済のご案内。

よくある質問

よくある質問

製品の送料、決済方法についてのご案内となります。ビニールカーテンやのれんカーテン、ネット(網)などの送料と決済のご案内。

DIY・取付方法について

DIY・取付方法について

製品の送料、決済方法についてのご案内となります。ビニールカーテンやのれんカーテン、ネット(網)などの送料と決済のご案内。

サイズの図り方について

サイズの図り方について

ビニールカーテン、間仕切シートをご発注の際、細かなサイズの図り方などはこちらを参照くださいませ。ご不明な場合はお気軽にお問合せ下さいませ。

標準仕上・特注加工について

標準仕上・特注加工について

ビニールカーテン・防炎シート・不燃シートなど、カーテン加工の際の標準加工とオプション加工についてのご案内。オーダー製作致します。

ビニールカーテンの豆知識

ビニールカーテンの豆知識

ビニールカーテン購入前に知って得する豆知識。ビニールカーテンの用途・注意点・素材の特徴などプロ担当者が適時更新!

お問い合わせ・お見積もり依頼
営業日カレンダー
  • New title

  • FAXでのお見積り依頼
  • フォームでお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ

ホームビニプロ.comが選ばれる5つの理由お知らせ一覧特定商取引法について運営会社

  • ビニプロ.com
  • 工場・倉庫・店舗向けの
    業務用卸売・オーダー製作